01st 10月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー10月

10月 セルビア ベオグラードの恋人達 90年代のユーゴスラビア紛争で、独立をめざすコソボや、 ボスニアと激しい民族戦争をしていたセルビア。 一方的とも思えるNATO軍による圧倒的な空爆によって、 ここベオグラードが廃墟...

11th 9月 2014

2015年チャリティーカレンダー 追い込み作業中 

10月初め完成予定 タイトルは『Bengal』 2015年版チャリチーカレンダー 発行 :四方僧伽・北海道  撮影製作:伊勢祥延 バングラデシュに通って5年、6度の訪問で撮影した一万カット以上の写真から厳選。ちょっと痛い...

01st 9月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー9月 

9月砂漠の遊牧民の夜 中東や中央アジアには様々な遊牧民が暮らしている。 その中のひとつアラブ族の一日は厳しく過酷である。 小さな子どもにも、きちんと仕事がある。林で刈った木を運び火を起こし、 川から水を汲み煮炊きする。家...

01st 8月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー8月 カシミールのモスクにて

8月カシミールのモスクにて インドとパキスタンが領有権を主張し、いつも争いの火種となるカシミール地方。 そこは過ごしやすい温暖な気候に、森と水に恵まれた豊かな土地だった。 お金持ちがやって来る避暑地でもある。それだけに、...

01st 7月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー7月 ビルマ(ミャンマー)

7月 ロヒンギャ族難民キャンプの家族   ロヒンギャ族とは、ビルマ(ミャンマー)のアラカン州に暮らす ベンガル系イスラム教徒の人達である。 地元ビルマ系住民やビルマ政府との争いが絶えず、 大量のロヒンギャ人が難...

10th 6月 2014

2015年チャリティーカレンダー賛助のおねがい

01st 6月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー6月 バングラデシュ

6月「バングラデシュ農村の昼下がり」 バングラデシュのチッタゴン州、そのなかでも、 ここは仏教と住民が多く暮らしている。 しかし近年この地域では、過激なイスラム系組織による ヒンズー教や仏教寺院の破壊や放火が相次ぎ 緊張...

01st 5月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー5月  パレスチナ 

5月「招かれたパレスチナ人難民の家」 ヨルダンの首都アンマンの丘の上に、パレスチナ人難民居住地がある。 市内とは打って変わって荒廃した住宅が建ち並ぶ。 親しくなったタクシードライバーが暮らしており、訪問させてもらった。 ...

01st 4月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー4月 アフガニスタン

4月「アフガニスタン難民キャンプの少女たち」 首都カブール郊外にあるバブラック難民キャンプでは、 ひとつのテントに一家族、平均8人が暮らし、 地面に穴を掘ったひとつのトイレを4家族で使う。 さらに約100家族で、一つの井...

01st 3月 2014

四方僧伽チャリティーカレンダー3月 チベット

3月「修行するチベットの若い僧たち」 59年のチベット蜂起以来、多くの若い僧侶がインドに亡命。 ここセラジェイ寺は、インド南部のバイラクッペというチベット人の街にあり、 彼等が目指す最も権威の高い仏教大学である。 言わば...

28th 9月 2013

2014年チャリティーカレンダー協賛のお願い

皆さまにおかれましては、平素より四方僧伽に対してご支援いただき心より感謝申し上げます。  さて、弊会で7年間継続して制作しておりますチャリティーカレンダーを来年度も制作することとなりました。これもひとえに多くの皆さまのご...

2013年、四方僧伽 カレンダー9月

2009年6月、四方僧伽のピースマーチプロジェクトで、僕は視察としてとして初めてバングラデシュを訪問した。 夢が叶い生まれて初めて、オフィシャルなかたちでの国際ボランティア及び人道支援に関わる活動のデビューの時と言っても...

Pages:«12345