四方僧伽・バングラデシュ、アウン・マルマ氏より「バングラデシュ日本人殺害事件について」哀悼のメッセージ

2015年10月3日、バングラデシュ北部で星邦男さんが殺害されたという痛ましい事件が起こりました。この事件について、四方僧伽・バングラデシュの主要メンバーでありますアウン・マルマ氏から哀悼のメッセージが届いております。

アウン氏は、現地のローカルNGO「エコ・デベロップメント」の代表を務め、四方僧伽・バングラデシュの初期の段階から日本人メンバーと共に、民族問題や貧困問題を解消するために共に行動してきた大切なメンバーです。

私たち四方僧伽は、この卑劣なテロ行為に厳重に抗議します。このような行為に怯むことなく、今後もバングラデシュの人々が平和で幸せな生活ができる状況を作るため、またアジアの人々、世界の人々が 平和で人権が守られる、幸せな生活を手に入れられるように、行動し続けることを改めて誓います。

It was very sad news from Bangladesh one of Japan’s men had killed in Ranpur district . Do you know the news?

日本人がバングラデシュで殺害された事件を非常に残念に思う。

ローカルNGO「エコ・デベロップメント」代表、アウン・マルマ氏

ローカルNGO「エコ・デベロップメント」代表、アウン・マルマ氏

 

ラグニア地区シャモンガルテル僧寺院内孤児院へ・毛布30枚を寄贈

ラグニア地区シャモンガルテル僧寺院内 孤児院へ・毛布30枚を寄贈

200BOBの原資を受け取るス・ラン

人々の自立を願い、仏陀バンクの原資を手渡すアウン氏

 

Comments are closed.