四方僧伽チャリティーカレンダー7月 ビルマ(ミャンマー)

7月 ロヒンギャ族難民キャンプの家族

 

ロヒンギャ族とは、ビルマ(ミャンマー)のアラカン州に暮らす

ベンガル系イスラム教徒の人達である。

地元ビルマ系住民やビルマ政府との争いが絶えず、

大量のロヒンギャ人が難民となっている。

ここの難民キャンプの環境は特にひどく、

井戸に雨水を溜め飲料水として使っており、

下水には悪臭が漂っていた。

さらに栄養失調の子どもが多く、

2日に一人が死んでいるという。

IMG_1351

 

皆様からお預かりした募金は、四方僧伽が進めているプロジェクト「仏陀バンク(小規模融資)」の原資として使わせていただきます。

募金は500円から承っています。

カレンダーに対する連絡先 cs.yasu@gmail.com 090-6448-4730

賛助のお願い こちらから

担当 上川

Comments are closed.