伊勢祥延 の「Calendar Photoの追憶」3

チャリティーカレンダー2007年 Cambodian Voice march and april

前回の写真と同じ場所、西部バッタンバン県の田舎、ダグネン村。

IMG_1535

村の有志により運営され四方僧伽の現地スタッフが支援する小さな学校。そこに来ていた近所に暮らす少年。

この学校は驚く事に現役の牛小屋を利用していた!この地方では高床住居が一般的、床下では普通、家畜を飼ったり作物を積んだりして利用する。教室として提供される建物もそのような民家の床下で、普段は牛4.5頭の家畜小屋として利用されている。そこで授業の始まる前、家畜の牛を外に出し、そこへ机と椅子を並べ、授業を始めることになる。子どもの数は30人程、入れ墨のたくさん入った年配で村に一人しかいない元教師の男性が教えていた。

 

事務局員紹介 仏陀バンクプロジェクトリーダー 伊勢祥延(いせよしのぶ)

Comments are closed.