仏陀バンク

これは、巡り巡りゆく、仏のお金。

仏陀バンクとは

「仏陀バンク基金」のリーフレットが完成

「仏陀バンク基金」のリーフレットが完成いたしました。 どのように個人が自立していくのか、また仏陀バンクが広がると、どのような世界が現れるのか?お申し込みお待ちしています!

経済的なシステムとして自由主義経済を開花させた現代社会は、その弊害として世界的な富の偏在を作り、豊かさから取り残された途上国 の人々の経済的な自立を妨げ、貧困から抜け出せない「負の連鎖」を生み出しました。

私たち「四方僧伽(しほうさんが)」は途上国の個々人を経済的に支援し、彼らが暮らす地域全体の自立につなげることを目的に、2010年から寺 、僧侶を中心とした『仏陀バンク』をアジアの国々で 運営しています。

仏陀バンクでは皆様からの「善意の出資を原資に、アジア各国の人々に無利子の小規模融資を行い、持続可能な地域社会の形成を支援しています。消費されて終わる寄付金ではなく、自立を目指す人々の支援のために循環する原資は、皆様からの志ある出資によって支えられ ています。ぜひお力をお貸しください。

》仏陀バンク基金 リーフレット(PDFファイル)はこちらをクリック

仏陀バンク

経済と心の自立と自律へ
人々は、今と未来にいきています

皆様からの出資を元に仏陀バンクではタイ、カンボジア、ビルマ(ミャンマー)、バングラデシュなど で紛争や災害、貧困などで厳しい環境におかれた人々に無利子の小規模融資を行い、自立への支援をしています。人々の今の暮らしだけでなく、未来への夢や希望もを支えているのです。

融資の対象

農業、漁業、養鶏などの一次産業を中心に商店や床屋、薬局、バイク修理屋などの小規模な設備投資が対象となります。個人、その家族、村落共同体の自立に必要なビジネスに充てられています。

融資の決定

寺や僧侶を含む委員によって構成される仏陀バンク委員会が融資希望者、保証人を交えて事業内容や返済計画まで詳しく議論・調整。双方の合意をもって、みんなの前で融資を実行します。

返済について

融資利用者の事業の進展に応じて、毎月、半年後、1年後などに返済が行われます。返済されたお金は100%次の融資希望者の自立のために使われます。

仏陀バンクへの受益申込書(バングラデシュ チッタゴン丘陵地帯)

仏陀バンクへの受益申込書(バングラデシュ チッタゴン丘陵地帯)

パインアップル農園を成功させた受益者

パインアップル農園を成功させた受益者

編み機を購入し織物を出荷するようになった受益者の女性

編み機を購入し織物を出荷するようになった受益者の女性

小規模融資(マイクロファイナンス)

Š地域の中で人々がそれぞれの技能や職種を活かして自立した生活が営めるよう支援するプロジェクト。地域内で裁縫屋、雑貨屋などの事業を始めて自立を図りたい人々を対象に、必要な道具や商品などを購入するための元手を無利子で貸付けしています。
貸し付けられたお金は利用者の事業の進み具合に合わせて返済され、そのお金はそのまま次の誰かを助けることにつながるという循環経済システムを作り出し、共同体の中に助け合いの精神が生まれてきます。
仏陀バンクではこのBDと小規模融資を並行して施行することによって個々人の経済的な自立を図るとともに多国籍企業や国際金融資本からの搾取を免れ、グローバル経済の中にあって左右されない、経済的にも精神的にも自立した共同体づくりを目指しています。

仏陀バンクの小規模融資は、皆さまからの志ある『出資』によって支えられています。

仏陀バンクでは出資の対象となる国、地域を精査したのち、出資する地域に仏陀バンクの支部を開設しています。
対象となる仏陀バンクの小規模融資の原資は、今のところ四方僧伽・日本で集められた「善意の出資」でアジア各国の仏陀バンクにまかなわれています。
あなたが仏陀バンクに『出資』したお金は、各国で自立を目指す人々に対し「無利子の小規模融資」として貸し出され、返済金が戻ってきた段階で次の支援へと回されます。
つまりこの『出資』は消費されて終わる『寄付金』ではなく、国境も宗教も超えた新しいネットワーク「僧伽」の中で自立した経済圏として循環していく原資になるのです。

出資の方法:

皆さまのご協力をお願いいたします/一口1,000円(何口でも)
皆様からの善意の浄財(ご寄付・募金)は、四方僧伽が責任を持って現地にお持ちいたします。
連絡先アドレス:cs.sangha.info@gmail.com

ホームページにてお名前を記載させていただきます。匿名希望の方は、お申し出ください。

郵貯総合口座番号 四方僧伽(シホウサンガ)
記号:10080 番号:18166631
(銀行から 店名:008(ゼロゼロハチ)店番:008
預金種目:普通 口座番号:1816663)

2 Responses to “仏陀バンク

  • 文中に現れるBD とは何の略でしょう?

    • 篠塚さん

      ご質問ありがとうございます。BDとは「ボーディー」と読みます。仏陀バンクの地域通貨の部門のマネーの単位のことです。通帳を使用し「職能」を交換し合い、協力して生きて行く関係を作り上げるためのツールと考えています。ちなみに、現在は地域通貨部門は休止中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です