四方僧伽チャリティーカレンダー 3月

At a refugee camp of the tsunami stricken area in Japan

津波被災地の避難所にて

2016伊勢3月

東日本大震災の被災地東北でのボランティアは、

これまで、足湯にマッサージ、食事と音楽ライブ、

さらにヘアーカットや似顔絵描きなどを行っている。

最初の訪問は津波の日から約3週間後で、

まだ電気、水道、電話などは回復しておらず、

ヘアーカットは寒い外で行われた。

大勢の希望者が待っていても、

日が暮れると終了しなければならず口惜しい思いが残った。

2回目の訪問はテントの中で(写真)3回目は仮設住宅の中だった。

その後は地元の職人さんにバトンタッチした。

電気の全くない被災地で見た、夜空の星がとても美しかった。

 

四方僧伽チャリティーカレンダー詳細はこちら

Comments are closed.