本化ネットワーク研究会 

4月例会「四方僧伽の現況と未来

  上行プロジェクトとしての活動報告」

お知らせ

東洋大学の西山先生が代表を務められる、「本化ネットワーク研究会」より、講演依頼をいただきました。

本化ネットワーク研究会とは、井本代表も立ち上げに関わり、四方僧伽のメンバーもたくさんご縁をいただいております。

4月より代表に就任した上川代表を講師として、四方僧伽の現在までの流れと、今後の展望をお話しいただきたいと連絡があり、新代表の初の仕事としてお受けいたしました。

ご興味お持ちいただける方は、ぜひともご参加いただきたいと思います。

資料作成の為に事前連絡が必要です。参加希望の方はメールにてご連絡ください。

cs.yasu@gmail.com

代表 上川泰憲

《本ネ研 4月例会 》

☆日 時:24(木)午後6時より

☆会 場:新宿常円寺 祖師堂3階 会議室

    (常円寺: 新宿区西新宿7-12-5 電話03-3371-1797・寺務所 ) 

☆講題:四方僧伽運動の現況と未来上行プロジェクトとしての活動報告

☆講師:上川 泰憲 先生

☆コメント:

井本勝幸氏が立ち上げた四方僧伽運動の現在までの活動報告と今後の展望について報告させていただきます。四方僧伽は現在東南アジアの仏教徒と連携して主に2つの活動を中心に展開しています。「世界同時平和法要」は、仏教者が世界の平和をともに祈り行進することにより仲間意識をもち、参加国の諸問題を共有し問題解決の道を探る話し合いをしています。これによりどのような問題を抱えているのか、共有することにより、現地目線でニーズにあった問題解決の為のプロジェクトを立ち上げ、現地の僧侶とともにプロジェクトを進めていきます。

「仏陀バンク」も話し合いで立ち上がったプロジェクトの一つで、東南アジア各国では貧困や戦争の背景には、経済の問題が大きく関わっていて問題提議されました。「仏陀バンク」は、無利子による小規模融資と、地域通貨を併用することで、コミュニティの自立をサポートしていくことが大きな狙いです。このような四方僧伽の活動と理念を理解していただき、皆様と共に平和な世の中を創り上げることができればと思っています。

☆講師略歴:

昭和48年 北海道夕張市生まれ。平成4年 池上本門寺随身生として立正大学に入学平成8年 卒業後、北海道の自坊の副住職としてつとめる。平成12年 第一回「妙法の行進」で初めてカンボジアへ。以降毎年「平和行進・平和法要」に参加平成18年「四方僧伽・北海道」を発足させる。写真集やチャリティーカレンダーの発行。各プロジェクト募金活動。仏陀バンクの地域通貨を展開。平成26年 四方僧伽、新代表に就任。

☆ 会費:1,000円

☆ 予定

18:00 開会―事務局よりの報告事項

18:15 講義 開始

19:45 講義 終了 続いて質疑応答

20:30 閉会

20:40 懇親会(講師先生を囲んでの)

 

以上、宜しくお願い申し上げます。

 

 

Comments are closed.