カンボジア、「仏陀の池5」完成!

仏陀の池5完成しました!

コンポンスプー県スノール村(166家族 816人)
2013年より米銀行プロジェクトが始まり、順調に2期目を迎えていたスノール村で、もともとあった貯水池が小さく、生活,農業用水の需要を満たさないため、昨年度から増設の要望が上がっていましたが、今年は特に雨期の始まりが遅く水不足が深刻で、村人はわずかな雨水を集めて使ったり、隣村の貯水池から水を買ったりしている状況でした。

日蓮宗からの補助金$2,200を受け、7月初旬に着工しましたが、掘削費用が当初の試算よりオーバーしたため、村人の自助努力で約8万円を追加し、半分ほどの工程で一時中断していました。
その後村人が2014年秋分の収穫米を売って約6万円の費用を工面し、四方僧伽日本からも16万円の追加資金を投入してようやく2015年1月に完成しました。

この池の水はすぐに飲料水としては使えませんが、生活,農業用水として利用することができるとのことで、周辺約10カ村の住民が利用できるようになりました。

報告者:鈴木玲子

DSCN5732   DSCN5731

 

Comments are closed.