(報告)バースデードネーション支援金の送金完了

新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、支援者の皆様方には如何お過ごしでしょうか。 このような厳しい状況ではありますが明けない夜はないと信じバングラデシュの現地協力スタッフとも連携を深め地道に活動をしてまいりますので本年も四方僧伽をどうぞよろしくお願いお願い申し上げます。

さて、早速ですがその一環としてのご報告です。 前四方僧伽代表の上川師が2020年に発案・実行したクラウドファンディング、仏陀バンクプロジェクトですが本来ならクラウドファンディングの目標を達成した同年の六月に現地に渡航して新規の村への仏陀バンク開設や既に施行されている村への追加融資としてする予定でしたが急激なコロナウイルス感染症の世界的な流行で国内はもとよりバングラデシュ現地でも新型コロナウイルスにより状況は混迷を極めました。

現地スタッフとの連携も思うようにならずここまで計画の実施が遅れてしまった事は誠に斬鬼に堪えずこの場をお借りしてご支援下さった皆様方にお謹んで詫び申し上げます。

しかしここにきて漸く現地協力のNGO団体との連携も復活し検討を重ねた結果、現在の状況を鑑みて今回は国際送金という形で集まった資金を送金し協力NGO団体に新規の村への仏陀バンク開設や施行されている村への増資等を代行してもらう事になりました。 既に送金は完了し現地NGOからも受け取りと感謝状が届いております。

ご支援下さった皆様には本当にご心配をお掛けし恐縮ですがここにご報告申し上げます。 我々も今回の事態を重く見て今後二度とこの様な事が無い様に更に現地NGOスタッフと連携を強化して支援活動に取り組んでまいる所存ですので今後ともよろしくお願い申し上げます。

四方僧伽 代表 菅原成典 合掌拝

2020年にバングラデシュの仏教徒支援のため、バースデードネーションを企画いたしました。

「上川泰憲のバースデードネーション バングラデシュに暮らす、少数民族の友人たちに豊かな暮らしを”仏陀バンク”でプレゼントしたい!」

この呼びかけに、92名の支援者、金額にして76万円のご支援をいただきました。支援者の皆様には、再度お礼申し上げます。そして活動へのご協力に感謝いたします。

ただ、私達の活動も新型コロナウィルスの影響を大きく受けてしまい、現地へ直接支援金を持参することはできなくなってしまいました。

その後、私自身も代表を退任し、この支援金の取り扱いについては、新代表の菅原師へお願いしていました。

この度、無事に送金が完了し、現地でプロジェクトが再開された事を嬉しく思っています。バングラデシュに暮らす少数民族の友人たちの生活が仏陀バンクを通じて改善される事を信じています。

私も1人の会員として協力させて頂きたいと思います。

今後も継続的な‪四方僧伽の応援よろしくお願いいたします。

‪前代表 上川泰憲

Comments are closed.