坂田事務局長の「仏具修復旅日記」1

四方僧伽の事務局長を務めさせていただいております坂田悌尉(サカタダイスケ)です。7月に入りまして事務局のメンバーで交互にコラム形式でホームページを賑やかしております。

今回、私の順番が回ってきましたが・・・ネタ的なものを思いつかないので、四方僧伽とは全く違った私の日常的なことを書かせて頂こうかと思っています。
第1回目の今回は、私の自己紹介的な要素もある本業についての紹介ですので、面白くもなんともないので・・・スルー歓迎です(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

改めまして・・・私の本業は、大阪を拠点として寺社仏閣専門の宗教用具の修理・製造をしているニッチな会社を営ませて頂いております。日本全国お声がかかれば、どこへでもお伺いして仏像や仏具の修理・新調のお話を頂いております。
振り返れば、この様なニッチな会社を起業したのが5年前、それまでは商社マンとして、普通のサラリーマンをしておりました。(何故、脱サラしてこの業界に首を突っ込んだかと云うのは、いずれこのコラム欄にて・・・)
起業した当初は、知名度もない会社でしたので閑古鳥が鳴いている状況でしたが、徐々に親しくしてくださるお客様も増え、今では・・・北は網走、南は長崎(五島列島)まで足を運ばせて頂くようになりました。
この業界は、一般的に個人商店のような職人が工程を分担して作業をやっていることもあり、修理・製造には莫大な費用が発生してしまうと云う傾向があります。私は、よりよい製品を徹底したコストダウンを図ってご提供すると云う考えに基づいて会社を起業し、個人商店的なシステムを廃し、各工程の若い脂ののった職人をサラリーマン的に抱えることにより、ほとんどの工程を自社内で一貫生産させて頂き、また引き取りや納品・取り付け作業までやらして頂いておりますので、仏像・仏具の修理・製造をコスト的にも安心した価格でご案内することができるような世界に例のない会社を作ったつもりでおります。

会社の説明はさておき、お陰さまで日本全国出張と云う名の旅行に出かけている毎日です。今後のコラムでは、そんな移動中に起きたハプニングや仏具屋の小話なんかを徐々に書かせて頂こうと思っております。
今後とも四方僧伽ともども よろしくお願い申し上げます。

ね。第1回目は宣伝ばかりで・・・面白くなかったでしょ?

 

四方僧伽 事務局員紹介・事務局長  坂田悌尉(さかただいすけ)

Comments are closed.