総会・講演会の報告

平成31年3月26日

浄土真宗大谷派札幌別院に於いて、定期総会が開催されました。

例年のごとく事業報告や会計報告がなされ出席者より承認をいただきました。
その総会の中で、もっと仏陀バンクを含む四方僧伽の講演会を広く実施すべきだという声も多数上がり、今期は積極的に講演会を実施し四方僧伽の活動内容を一般の方々にも周知していかなければならないということになりました。現在のままでは寄付金額も減少傾向にあり、活動する人員も手薄の為、もっともっと会の活動を理解してくださる協力者が必要であると判断されたということでもあります。

また、バングラデッシュから来日した現地仏陀バンクの責任者であるビブロップ・チャクマ氏より講演があり、熱心に耳を傾けていただいた後、出席者からも多数の質問などがあり来日を要請しての総会は盛会のうちに終了いたしました。

平成31年3月29日

会場を東京都新宿・常円寺へ移し「バングラデシュの今~仏陀バンク報告会~」と銘打って講演会も開催させていただきました。少々参加者は少なかったけれども先のビブロップ氏の講演やアメリカからネット中継を結んでアウン・チャクマ氏(彼も現地仏陀バンクの中心的責任者)からも熱い思いを綴ったプレゼンが行われました。こちらも無事に終了することができました。

現在の四方僧伽の問題点として、知名度の低さ、資本力、人的な要素が非常に欠けているということを再認識させられた総会と東京講演でしたが、現地責任者をバングラデシュからわざわざ来日させたということで、現地の声を皆様にお届けできたこと事務局員一同の気持ちに大きな刺激を与えたことは間違いありません。これを機会に益々、精進して参りたいと思わせる会でありました。

総会や東京講演会に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。事務局員一同、心より御礼申し上げます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Comments are closed.